文字が導きだす名前に込められた
美しき「書」の世界

書し、刻し、拓す。
「書」の研究家である鈴木啓義がお客様ひとりひとりのご要望を汲み取り、
あなたのためだけに刻した印。

その印は、あなたの気心もった唯一のもの。
この世にたったひとつだけの作品を手にしてみませんか?

「鈴木啓義」

Suzuki Keigi

1956年 北海道小樽市生。号「四川」
宇野雪村に師事し、書道家、篆刻家、拓本家として様々なメディアで活躍。 書に対して様々な角度から研究し、作品を生み出し続ける職人。

依頼内容をただそのまま形にするだけではなく、専門家ならではの視点から文字を紐解き、刻す。
「字法」正確な文字、「章法」繊細かつ大胆なレイアウトデザイン、「刻法」刃を持って空間に生命を与える、篆刻三法を一つも欠くことなく生み出される作品は、著名人にも高く評価されている。

安倍晋三、野田佳彦などの政治家や、由美かおる、丘みつ子などの女優九代玉屋庄兵衛、井上雄彦、押井守などの芸術家に依頼され、篆刻印を制作。

また、篆刻だけではなく、全日空ポスター、三谷幸喜の舞台、映画の題字等、書家としても活躍。

流

ご注文の流れ

flow


「篆刻印-てんこくいん-.com」 ではお客様ひとりひとりのご要望を聞き取り、
世界で一本だけの篆刻をお渡ししております。

ご注文から受け取りまでの流れをご確認いただき、お申し込みフォームまたはFAXにてご注文ください。

また、印は全て鈴木啓義が篆刻しておりますため、制作に2〜4週間のお時間をいただいております。
予めご了承ください。

また、篆刻印.comでは広く書に関するご注文を承っております。
篆刻印に限らず一度ご相談下さいませ。

  1. 1.ご要望をお伺いいたします。
    まずは、お客様のご要望をお伺いいたします。
    篆刻する文字、印の材質、用途等をご注文フォームまたはFAXに記入してお申し込みください。
  2. 2.お見積りをいたします。
    ご注文フォームより入力いただきました内容を元に、仮のお見積り金額をご連絡いたします。
    金額別の案をいくつかご提示させていただきます。
  3. 3.制作案からお選びいただきます。
    内容にご納得いただけましたら、制作の開始となります。
    お客様にご満足いただくために、詳細なご要望の聞き取りをさせていただいた後、いくつかの制作案を提出いたします。
    この段階で正式なお見積り金額をご提示いたします。
    ※恐れ入りますが、実制作に至らない場合でも制作案作成・お見積り費用として1万円をいただいております。
  4. 4.篆刻し、印をお届けいたします。
    お見積り内容をご承認いただけましたら、印の実制作に入ります。
    篆刻印、手作りの箱と共に、お客様のお手元にお届けいたします。

例

作例

sample

これまでの作例になります。
また、鈴木啓義公式ウェブサイト(http://keigisuzuki.com/)にて多数掲載しております。

  • 白知守黒


    サイズ:10mm×30mm
    参考価格:6万円
  • 実印(社判)


    サイズ:30mm×30mm
    参考価格:8万円
  • 香智


    サイズ:9mm×18mm
    参考価格:5万円
  • Keiko


    サイズ:15mm×13mm
    参考価格:6万円
  • 斉家(ふくろう)


    サイズ:12mm×25mm
    参考価格:7万円
  • 踏蓮渡海(象形)


    サイズ:15mm×25mm
    参考価格:10万円

お客様の声

会社員(女性)

「これ…表札じゃなくて、床の間に飾ったほうがいいんじゃ…」

作っていただいた表札をみて、しがない自分には勿体無いと感じたほどに、重厚で気品あふれるオーラに負けそうです…。

先生にお礼の電話をさせていただいた時、「表札としての役割をもったものだから、飾って下さい」といっていただき、ありがたくおそれおおい気持ちで使わせていただいています。

表札にふさわしいい品格は身につくのでしょうか…。 がんばります。


黒柿を製材し(ととのえ)
書し、刻して、
啓、謹作す(つつしみてさくす)
乙未(いつみ・きのとひつじ)

会社経営(30代男性)
まず、名前の字の意味を考え、字と字の流れを考えていただくプロセスに感服いたしました。
さらに、この手の印は縦書き文書の最後に押すイメージがありますが、私の場合はワープロ打ちの横書き文書でも使うことも考えていただき、どちらで使っても違和感のないことを考えていただくお心遣い。
その上で流れ、強さがある仕上がりにしていただきました。

筆無精の私ですが、手紙の最後に印を押すと気持ちがたくさん伝わる感じがして好きになっております。

会社経営(男性)
オシャレな印鑑をお願いして作っていただきました。
一筆箋にメモ的なことを書いて送る時に使っています。
結構褒められます。

買

ご注文

order

お見積りはインターネット、またはFAXで承っております。
お支払い方法は、銀行振込(振込先はみずほ銀行)になります。

お見積りについて、下記の方法からお選びください。

●インターネットでのお申込み

お名前 (必須)


(例:篆刻 太郎)

メールアドレス(必須)


(例:tekokutarou@-------.com)

電話番号(必須)


(例:03-XXXX-XXXX)

刻印したい文字(必須)


(例:篆刻太郎)

用途(必須)


(例:実印)

製作プラン(必須)


■製作プランについて
・おまかせプラン … デザインや石材等、製作について鈴木啓義に一任いただきます。
・えらべるプラン … 草稿を3枚程度お渡しいたします。その中からお気に入りの書をお選びください。
・こだわりプラン … 「えらべるプラン」に加え、納得の行くまで打ち合わせをし、篆刻いたします。

文字の配置について(必須)


※その他:

印の彫り方(必須)

■朱文:文字が朱になる印
■白文:文字が白抜きになる印

篆刻をご要望いただく経緯をお聞かせ願えますか?

用途経緯により、様々なデザイン、石材等がございます。
より想いのこもった印になるよう、お伺いしております。
詳細であればあるほど、印の制作に役立ちます。

(例)
子供が結婚するので、揃いの印を贈りたい。
大きさは問わないが、記念品になるので見た目が綺麗な石がいい。

●FAXでのお申込み

お見積り用紙に必要事項を記入し、FAXにて送信ください。
お見積り用紙のダウンロード(PDF形式)

FAXの送信先:
03-5817-4309